数学B 平面ベクトル

最後に点の動く領域の問題です。

1.(熊本県立大)
$xy$平面上に2点A$(-1,-2)$, B$(1,-2)$がある.線分OAを$(1-\alpha):\alpha$の比に分ける点をP,線分OBを$\alpha ...

数学B 平面ベクトル

次は反転の問題です。

1.(前橋工科大)
座標平面上に原点Oを中心とする半径1の円$C$がある.$C$上に点Aをとる.また,この平面上のOでない点Pに対して点Qを次の条件で定める.
(ⅰ) $\overri ...

数学B 平面ベクトル

次は三角形の五心がからんだ軌跡の問題です。

1.(神戸大)
$\bigtriangleup$OABの辺OA, OB (両端の点は除く)上に,それぞれ動点P, Qがあり,関係$2\overrightarrow{\mb ...

数学B 平面ベクトル

ベクトルがからんだ軌跡と領域の問題です。

1.(山梨大)
Oを原点とする座標平面上に,半径$r$,中心Aの位置ベクトル$\vec{a}$の円$C$を考え,その円周上の点Pの位置ベクトルを$\vec{p}$とする.ま ...

数学B 平面ベクトル

最後に原点を頂点にもたない三角形の頂点の位置ベクトルの関係式から終点の存在範囲を求める問題です。

1.(東京都立大)
平面上に三角形ABCと点Oがある.
(1) 実数$s,~t$が$s \geqq 0,~t ...

数学B 平面ベクトル

次は条件式が1次式ではない場合です。

1.(立命館大)
1辺の長さが$r$の正方形OABCにおいて,$\overrightarrow{\mbox{OA}}=\vec{a},~\overrightarrow{\mbo ...

数学B 平面ベクトル

次は基底を都合のいいようにとりかえて考える問題です。

1.(神戸大)
$\bigtriangleup$ABCにおいて$\overrightarrow{\mbox{CA}}=\vec{a},~\overrightar ...

数学B 平面ベクトル

終点の存在範囲の最大最小問題への応用問題です。

1.(室蘭工業大)
不等式$s \geqq 0,~t \geqq 0,~1 \leqq s+2t \leqq 2$をみたす$s,~t$と,平面上の3点O$(0,0)$ ...

数学B 平面ベクトル

2の続きです。

1.(大阪歯科大)
Oを原点とし,$\overrightarrow{\mbox{OA}}=\left(
\begin{array}{r}
2\\
1
\end{arr ...

数学B 平面ベクトル

斜交座標におけるベクトルの終点の存在範囲の問題です。

1.(京都教育大)
$\alpha,~\beta$は$0<\alpha,~0<\beta,~\alpha+\beta<1$を満たす実数で,$\ ...