数学Ⅱ 微分法

2017年7月10日

1.導関数、接線

(1) 極限

(2) 微分係数

(3) 微分の定義 

(4) 積の微分法・合成関数の微分法

(5) 接線の方程式 

(6) 接線となす角 

(7) 法線の方程式 

(8) 共通接線1

(9) 共通接線2 

(10) 接円 

(11) 接線の利用

2.関数の増減・極値

(1) 極値1

(2) 極値2

(3) 極値3 

(4) 関数の増減 

(5) 3次関数の対称性

(6) 極値の和 

(7) 極値の差 

3.最大・最小(微分法)

(1) 3次関数の等間隔性

(2) 最大最小問題1 

(3) 最大最小問題2 

(4) 多変数関数の最大最小1 

(5) 多変数関数の最大最小2 

(6) 多変数関数の最大最小3 

(7) 多変数関数の最大最小4 

(8) 多変数関数の最大最小5 

(9) 多変数関数の最大最小6 

4.方程式・不等式への応用

(1) 方程式への応用1

(2) 方程式への応用2

(3) 方程式への応用3

(4) 方程式への応用4

(5) 方程式への応用5 

(6) 3次方程式の解の範囲1

(7) 3次方程式の解の範囲2 

(8) 3次方程式の解の範囲3 

(9) 3次方程式の解の範囲4 

(10) 接線の本数 

(11) 不等式への応用1 

(12) 不等式への応用2 

5.4次関数

(1) 4次関数1 

(2) 4次関数2 

(3) 4次関数3 

ジュウザ