四面体3

2017年4月16日

対称性があまりないときは、座標設定かベクトルが有効です。ベクトルは計算量が多くなるので誘導などがない限り最後の手段です。

1.(北海道大)
図はある三角錐Vの展開図である.ここで,\mbox{AB}=4,~\mbox{AC}=3,~\mbox{BC}=5,~\angle\mbox{ACD}=90^{\circ}\bigtriangleup\mbox{ABE}は正三角形である.このとき,Vの体積を求めよ.

三角比 空間図形 北大

2.(京都大)
辺の長さが\mbox{AB}=3,~\mbox{AC}=4,~\mbox{BC}=5,~\mbox{AD}=6,~\mbox{BD}=7,~\mbox{CD}=8である四面体の体積を求めよ.

関連ブログはこちら
にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 受験ブログへ