2次関数のグラフ3

次に、グラフから係数や値の正負を判定する問題です。

1.
座標平面上に3点O(0,0), A(1,0), B(0,1)と線分OB上に1点C(線分の両端ではない)がある.第1象限に頂点のある放物線y=ax^2+bx+cが点Aと点Cを通っているとき,次の値は正,負,0のいずれになるか.
(1) a (2) b (3) c (4) b^2-4ac
(5) a+b+c (6) a-b+c (7) a+b+1

関連ブログはこちら
にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 受験ブログへ