直線の通過領域の応用2

2018年1月28日

1の続きです。

1.B (横浜国立大)
xy平面上に円C:x^2+(y+2)^2=4がある.中心(a,0),半径1の円をDとする.CDが異なる2点で交わるとき,
(1) aのとりうる値の範囲を求めよ.
(2) CDの2つの交点を通る直線の方程式を求めよ.
(3) aが(1)の範囲を動くとき,(2)の直線が通過する領域を図示せよ.

解答

2.C (千葉大)
ABを直径とする半円がある.周上の弧PQを弦PQで折り返したとき,折り返された弧がABに接したとする.このような弦PQの存在する範囲を求めて図示せよ.

解答

関連ブログはこちら
にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 受験ブログへ