共役複素数

2019年2月28日

共役複素数の複素数平面上での位置関係を理解しましょう。

1.(明治薬科大)
複素数平面上の点zに次の移動を行った点をzとその共役複素数\overline{z}で表せ.
(1) zを実軸に関して対称移動した点.
(2) zを虚軸に関して対称移動した点.
(3) zを原点に関して対称移動した点.
(4) zを直線z=i\overline{z}に関して対称移動した点.
(5) zを原点を中心に90°回転移動した点.

解答

関連ブログはこちら
にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 受験ブログへ