複素数平面上の変換2

2019年8月21日

次に2次関数の問題です。

1.B ((2) 大分大)
(1) 複素数平面上で点P(z)が原点と2点A(1), B(i)を頂点とする三角形の周上を動くとき,w=z^2を満たす点Q(w)が描く図形を図示せよ.
(2) 複素数平面上の2点をA(-1+i), B(2+i)とする.点P(z)が線分AB上をAからBまで動くとき,複素数iz^2が表す点は,複素数平面上でどのような図形をえがくか図示せよ.

解答

2.B (立教大)
複素数平面上で,複素数0,~1,~1+iを表す点をそれぞれO, A, Bとする.複素数zを表す点が\bigtriangleupOABの辺上を1周するとき,w=z^2-2zを表す点は複素数平面上でどのような図形をえがくか.

解答

関連ブログはこちら
にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 受験ブログへ