割り算の原理

割り算の原理の問題です。

1.((1), (3) 慶応大 (2) 東京電機大)
(1) 多項式2x^3-6x^2+7x-5を多項式P(x)で割ると3x-5余り,さらにP(1)=-4であるとき,P(x)を求めよ.
(2) xについての整式Px^2+x+1で割るとx+1余り,その商をx-1で割ると3余る.Px^3-1で割ったときの余りを求めよ.
(3) 多項式P(x)x^3+1で割ったときの余りが2x^2+13xであった.このとき,P(x)x+1で割ったときの余りを求めよ.また,P(x)x^2-x+1で割ったときの余りを求めよ.

関連ブログはこちら
にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 受験ブログへ